2018年10月26日

塚越(&水谷)の「M3-2018秋」参加情報まとめ

どうも塚越です!茹だる様な夏から一転、随分と気温が落ちてきましたね。

今回は元々ピコミールの新作を考えており、それに向けて制作を進めていたのです。ですが土壇場で私は体調不良に陥ってしまい、延期する事に。過程ではナノ内外問わず様々な方にご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました。この場を借り、謹んでお詫び申し上げます。
すまなかった!

という事でこの秋M3に向けては(その間まったくポストしていないTwitterでの様子とは裏腹に)なかなか大変だったんですよ。ですが気付けばもう26日…そんな大変さにも一旦決着をつけ、次及び次以降への宿題を元気にこなしてゆく為にも、ここらでひとつ英気を養わんといけません。

ちょうどそんな(英気を養えそうな)機会が本日あるのでそれに向け、M3に対しちょっとフライング気味に上京します。よって今回のM3には久々に私もいますよ!るなちも勿論!


さて、それじゃまとめますか。

-------------------------------------------------------------------------
・NanosizeMir

ひまさーその2 / ひまさー

スペースNo:第二展示場 ク-10b NanosizeMirスペース
頒布価格:300円


・水谷の担当:tr01のメインボーカル、tr02のサブボーカル、イラスト
・塚越の担当:tr01の作詞作編曲とギター、tr02の作編曲とメインボーカルとギター、デザイン

普段ゲームやらなんやらでわいわいやってるヤツらとのコラボ、「ひまさー」の第2弾!アッパーなダンスポップであるtr.01と、ハードコアなラウドロックであるtr.02の2トラック(とそれぞれのインスト)を収録しています。るなちと星名優子さんとの、相性抜っ群なデュエットがきけちゃうのはひまさーだけやで!

なおNanosizeMirスペースではこの「ひまさーその2」の他、NanosizeMir及びピコミール及びひまさーの旧譜も少数持ち込みます。旧譜リスト貼ってときますね。
NanosizeMir The Best 2,500円、輝跡 1,000円、始まりを告げる少女 1,000円、星ノ唄 1,000円、
ShiroKumaCollection 1,000円、Super Sonic Girl 1,000円、BREAKS! 500円、ひまさーCD 200円


-------------------------------------------------------------------------
・塚越個人

Nanairo Ribbon / ななひら×nayuta
イメージ2018_10_26_5_247.jpg

tr.01『教えてください、ご主人様♡』の作編曲及びギター演奏を担当。作詞はまめこさん!また以前に作詞作編曲及びギター演奏を担当したtr.06『Rainbow Snow』がリマスタ収録されています。

いつも元気でハリのあるななひらさんボイスと透明感に溢れ印象的なnayutaさんボイスはある意味対照的。そんなお二人が溶け合うとあら不思議、元気さも透明感も倍増しちゃうんです。デュエットってすごい!ななひらさんもnayutaさんもすごい!更にまめこさんの歌詞とてもよいです。メイドさんがテーマの曲ってどれくらいぶりだろう…!!


Dragon Slayer FUTURE*MEMORIES / うたのは


tr.05『アイ♡なびげーしょん!』の作編曲及びギター演奏を担当。作詞はちなさん!

こちらの楽曲もなんとデュエット!サークル主である小鳥遊まこさんと、ちなさんとの奇跡のコラボです。今回はなんだかデュエットラッシュですね〜。まこさんに電波系の楽曲を寄せるのは初で、そういう機会があるとも思っていなかったので企画概要を伺った際には驚きました。明るく覚えやすい旋律が主軸の、とてもキャッチーな楽曲になっています。


ティム船長の航海日誌 / A little bit


tr.0『Mermaid Flower』の作編曲及を担当。作詞は後藤ハルキさん!

最後はほっと一息のボッサ曲で。ハルキさんのもとではジャズ系の楽曲を多く書いてきましたけども、今回はその流れを継承しつつも少しラテン味を加え、さらには秋らしい哀愁感漂う楽曲として纏めました。結果的に手元で出来上がった音源はそれはもうボッサで、提出時にも「塚越)なんというかすっごくボッサです」→「ハルキ)確かにすっごくボッサですね(笑)」というやり取りがありw ジャズ系メインだとそうでもないものの、ボッサとなると一気に渋谷系の香りがしませんか、ハルキさん。

-------------------------------------------------------------------------

今回は以上となります。それでは宜しくです!
posted by 塚越雄一朗 at 05:55| Comment(0) | NanosizeMir情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする