2011年07月22日

アラサーの雑記

どうもこんばんは!NanosizeMirのおっさん担当、塚越です。

数日前寝床でふと思ったんですが、僕あと数ヶ月で30になるんですよ。
誰もが同様に思うことかもですけど、まさか自分が30とは…という感じでまったく実感が沸きませんね。

で、じゃあ残り少ない20代のうちにやり残した事というか心残りはあろうかと考えたのですが、省みるという事そのものをあまりしない性格ゆえかあまり思いつきませんで、唯一思い至ったのは「俺もしかしてラーメン食い過ぎじゃね?」という。

DSC00387.jpg
DSC01098.jpg
Img0462.jpg
_YTD6417.jpg
_YTD6463.jpg
_YTD4793.jpg


これって20代だからどうこう三十路だからどうこうっていう話ですらない気がするのですが、まあしかし自らに「これでよいのか」と問う事そのものは…ねぇ、いいじゃないですか。まあそんなこんなでこれを節目に、今後はラーメン以外の食についてもより深く掘り下げてゆこうと!

余談ですがそんな一連の話を昨日職場の若い女性にしましたら「もっと真面目な話かと思ったけどがっかりした」そうで。手厳しいですね〜。


ところで季節柄、学生の皆様はぼちぼちと夏休み突入ですよね。
「夏休み前の保護者懇談が痛すぎて云々」なんて知人が本日話しておりましたが、そんなの実際休み入ったら忘れるんでしょ??羨ましいですな〜夏休み。エンジョイすればいいと思うよ!

こちら8月はどうやら色々修羅場らしく、体力的にも精神的にも幾らかの準備をしておかないと乗り越えられなそうな気配が。しかし今この時代、生活の足しになるToDoがあるというだけで幸せなのかもしれませんね。がんばらんと!
posted by 塚越雄一朗 at 01:50| Comment(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

忙しい休日

最近カイジ熱が再発してざわ…ざわ…の塚越です、こんばんわ。
今アニメはパチンコ「沼」編もちょうど中盤という事で胸熱ですね!
因みに僕はカイジと坂崎のおっさんが大好きなのです。

…とここまでは前回のるなちによる文章をぱくってみたものですが、
やしかし実に何年越しですか、あの場面がアニメとして観れるとは本当に胸熱も胸熱で嬉しい限りですよ。しかも福本作品原作のアニメはアカギといいカイジといいとてもクオリティが高く、原作の旨みをいい感じに出してくれるのですよね。すごいわぁ。


さてさて!かねてより当ブログでも告知して参りました『Rewrite』が昨日、めでたく発売と相成りました。ぱちぱちぱちぱち〜。
改めて関係者各位と鍵っ子の皆様方に、この場を借り厚く感謝致します。有難うございます!

我々においては今後この活動がどういった方向に転んでゆくのかいまだ未知数ではありますが、より良い楽曲を皆様にお届けすべくるなち共々日々精進×2。先ずはラジオ後編を近々録らなきゃなー。


そんな最中、こちらは別件での依頼楽曲製作に尽力しています。こちらは結構曲数があるのですけど、企画上割とインストものが多いのでリード音色等の選定が悩みどころ。昨今のソフトシンセに収録されている様なプリセットのリード音色って、結構飛び道具な感じのものが多くて普通のメロを奏でようとしてもあんまり映えなかったりするんですよねー。そんな中活躍しているのがRoland製の旧品番音源「XVシリーズ」。やっぱこの辺は鉄板だなあ。

ともあれこの辺りの案件も、また追々には正式に告知できると思います。例によってるなちも絡んでいますので、るなちファンの方はお楽しみに!


やしかし雨いやですねー、雨。からっと晴れて欲しいものだけど、かといって炎天下であついーとけるーっていうのもまた嫌なのよねえ。どうしたらいいもんでしょう…冬眠ならぬ夏眠でもしましょうか。
posted by 塚越雄一朗 at 03:05| Comment(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

楽しい休日

最近名探偵コナン熱が再発して大興奮の水谷です、こんばんわ。
今アニメは6週連続ロンドンが舞台のシリーズということでこれまた胸熱ですね!
因みに私は新一と新一っぽいコナンが大好きなのです。

梅雨時とあってじめじめしててなんとなく憂鬱ですが、そんな気分を吹っ飛ばそうということでディズニーシーに遊びにいってきました。
ディズニーといえば震災のときも丁度遊びに行ってたんでした。
余震も続き交通が麻痺状態で不安な中、働いていたキャストさん達が大変に接してくださって本当にディズニーには沢山の感謝です。

というわけで3月は満足に遊べなかった分、思いっきり満喫してきましたよ!
シーは久々だったので最近はやりのダッフィーのお店に行きました。
ぬいぐるみは持っていても使い道ないかな〜ってことで、中に物を入れるタイプの首から下げられるダッフィーくんを購入しましたよ。顔の形を選ぶのにダイブ時間がかかりました(笑
P1030634.jpg

アトラクションは一通り乗って、ショーはアラジンとアリエルのを観て来ました。
アリエルは初見だったんですけど空中ショー凄かったです。
台詞と動きのタイミングも完璧で見入ってしまいましたです。うつくしゅうです。

20時からの海でやるナイトショーを堪能したあとはひたすら閉演までインディーのターン。写真で毎回ポーズ変えて気愛入れて乗ってきましたw
P1030639-2.jpg

あとはポップコーンとかサンドイッチとかスモークチキンとかをもぐもぐ。
ご飯は個人的におなじみのカフェポルトフィーノでパスタセット食べました。
みんなどうもありがとね〜。おいしかったよヽ(=゚ω゚=)ノ

それにしてもシーは夜景が本当に綺麗ですね。この雰囲気だけでも来て良かったなって思えます。
P1030645.jpg P1030648.jpg
posted by 水谷瑠奈 at 23:32| Comment(3) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

雑記!

こんばんは!塚越です。季節柄雨がちですね〜。
DSC00088.jpg

F1カナダGPを観ておるのですが、大雨による赤旗で只今レースストップ中。
なんだか暇なので「そうだブログを書こう」と思い至った次第。という事で今回は唐突にF1の話。

僕の両親はF1好きでして、その影響で僕も幼少の頃からかじりついて観ておったのです。
90年代後期にマクラーレンを駆り、シューマッハとの好勝負を演じつつ1998年、1999年と2度のドライバーズチャンピオンを獲得した「ハッキネン」というドライバーの、1991年のF1デビュー時からのファンでした。

彼は'01年のシーズンを最後にF1を引退しドイツのツーリングカー選手権へと移ったのですが、それ以降なんだか寂しくなってしまい、熱心にF1を観るという事が少なくなりました。勿論ちょいちょい観てはいたんですが途中で寝ちゃったりとか…時間が時間だけに。

んで今改めて思う事、世代交代進みましたね〜。
辛うじてバリチェロや、昨年電撃復帰を遂げたシューマッハらのドライバーが現役ですが、ここ数年のトップドライバーなんて殆ど僕より若い…あ、アロンソは同い年ですか。あとバトンは1コ上。可夢偉選手は5コ下になるのか。
マシンそのものやルールも年々変わってきており、特に今年はDRS(可変リアウイング)なんてのがあったりとか結構はちゃめちゃな感じで。ドライバーが担うべき操作も随分と多くなった様で、参考までにこれは今シーズンのマクラーレンのハンドルなんですが、これを見る限り大変ですよね絶対w 頭テンパりそうだ。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51746577.html

観ている方にしてもこういったルール変更はややこしいものですが、マシンそのもののハイテク化にはちょっと惹かれてしまったりするというのはある種の男心でしょうか。今年は開幕より可夢偉選手がとても好調ですし、他にもなんとなく今後応援してゆきたい選手やチームがいる・ある(トロロッソの2人とか、ロータスとか)ので今後またハマってゆきそうな気配。
カナダの大雨はちょっと残念ですが今年はこれ以降にも、バレンシア、ニュル、スパ、マリーナベイ、鈴鹿、韓国、インテルラゴスといった、私的に楽しみなコースが次々控えてますからね〜。

しかしトロロッソとレッドブルは本当にややこしいですね。もうちょいデザイン変えればいいのにねぇ。
rb7_2.jpg
レッドブルのマシン

str4_2.jpg
トロロッソのマシン


そいえばレッドブルの国内デモ走行時、翼を授かるかの如くマシンに体当たりしちゃった方はその後ご無事なんでしょうか…?
posted by 塚越雄一朗 at 04:03| Comment(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ぼいす☆せっしょん

声優の緒方恵美さん主催のチャリティーイベント『ぼいす☆せっしょん』昼の部に行ってきました。水谷です。
出演する声優さん達による、主に6歳以下の子供をターゲットにした絵本読みのイベントです。でも半数以上が大きなお友達でしたよ!(笑
P1030624.jpg

声優さんのお仕事でもある声を使ってのイベントが入場無料というのは本当に驚きでした。出演者の皆さんと素敵な時間を過ごせましたし、東北支援に少しでもお役立ちできればということで少しですが募金もしてきました(*‘ω‘ *)

レポはちょっと長くなるので続きに格納します。
読んでくださった絵本のご紹介と、コメントを少し書きなぐっておこうと思います〜。
イベントレポを読んでみる?
posted by 水谷瑠奈 at 22:13| Comment(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

近況〜

こんばんは!塚越です。雨がちな天気が続いていますね〜。
長野は雨天と晴天間での気温差がかなり激しいので、服選びが悩ましい昨今です。

珍しくエレキギターネタ。
僕は自曲上鍵盤に比重を置きますのでエレキは強めに歪ませるかあるいはクリーンかと結構二極的な(かつあんまり目立たない)使い方が多かったりするのですが、今うちにあるエレキは3シングルのストラトオンリーなので、例えばSSH(シングル×2、リアハム)か或いはHSH(センターのみシングル)といったピックアップ配列のモデルがあるといいなあと常々。
んで気になってくるのはシェクターのSDUとかだったりするんですけど、あれってフロイドローズなんですよね。そこで問題になるのが僕かなりものぐさなんで、いざフロイドローズのモデル持ったら多分弦交換サボり出すだろうなとw
まあそんな悪循環の中に身を置く事になるかどうかは別としても、音楽なんてやってると楽器や機材への物欲というのは尽きないものです。果たしてこれまで幾ら使ったのかしら…?

ところでこれからは湿気の季節ですね!乾燥期とはまた逆方向にネックが反り出していくわけです。うちの現最愛機「Blade」君はネックが非常に細いので、年中トラスロッドをぐーるぐると回しては調整しているわけですよ。これはギターに限らずですが木製の楽器ってデリケートですよね〜。調整は面倒ですが、しかしながら手がかかるゆえに愛着も沸いてしまうというのもこれまた常でして。
DSC00051.jpg
ここ2年程バンドブームならぬ軽音(むしろけいおん!)ブームというのがあり、特にエントリークラスのギターベースは近年稀に見る程売れているみたいです。中〜高額帯の固体とは異なりエントリークラスのモデルの多くは木材のシーズニングが甘い事が殆どですから、その辺りをお持ちの方は適度に面倒見てあげましょう!気になるところがあったら即楽器屋さんにGO!

全然関係無いですがPSN、明日復旧だそうで。当方音仕事が現在追い込みにつきあまり遊ぶ時間はとれなそうな気配ですが、いやしかしやっとオンラインで遊べるぞ!
posted by 塚越雄一朗 at 22:51| Comment(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

Rewrite Fes.

5月8日(日)開催のリライトフェスへお越し頂いた皆様ありがとうございました。
みずたにるなです。
2Fのイベントには昼と夜の部を合わせて約1600人の方、そしてニコニコ生放送では出だし7000人、最終的に25000人を超える人がご来場くださったと聞いて目が飛び出そうになりました@@
本当に沢山の皆さんに見ていただけたんだな〜と、とても嬉しかったです。

イベント中にもお話ししましたが、NanosizeMirはこのイベントが初ライブ。
レコーディング等で歌うのとステージで歌う環境の違いには大変驚きました。
普段はヘッドホンを介して自分の歌を聴いているので音程や感情の込め方などがダイレクトに伝わるのですが、大音量で音が飛び交うステージではなかなか思うように音を聴くことが出来ずとても難しかったです。
そんなこんなでまだまだ力不足と感じる部分や、至らなかった点も多々あったと思います。
この辺りは練習を積み重ねたり、ライブの場数を踏んだりしていつか立派な歌やパフォーマンスが披露できるように、私自身成長していきたいなと今から渇をいれております(`・ω・´)ムンッ

ともあれ!会場のパワーや熱気、そして声援に包まれたステージは本当に最高でした!皆さんと一緒の空間で楽しい時間を共有できたことが何よりの宝物です。
沢山の方が持参していたゆらゆらきらきらなサイリウムがとても綺麗だったなぁ。

ライブ出演者のみんなと記念撮影(=゚ω゚=)
2011050819460000.jpg

それでは、ライブで演奏してくださったa2cさん、hisashiさん、塚越うんこまん。
出演者の皆様、ステージスタッフさん、keyスタッフさん、馬場社長さん。
そして見に来てくださった沢山の皆さんに大きな感謝!
posted by 水谷瑠奈 at 14:55| Comment(10) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

M3-2011春レポ的な何か

DSC00035-2.jpg
こんにちは!塚越です。
NanosizeMirとしての新作『星ノ唄』を頒布した今春のM3もお陰様で無事終える事が出来ました。いやいやこれでとりあえず一件落着だ!

今回は新作及び旧2作共に完売となり、それ以後にスペースに来て戴いた方には残念な思いをさせてしまいました。すみませんです!しかし何枚持ち込もうかというのは毎度なかなかに難しいところなのですよね。この辺りは参加サークルの皆様それぞれお悩みなのではないかと。
ともあれ以後『星ノ唄』は平常通りショップ委託販売を行います。委託先ですが以前告知した通り、ネット通販としてmuzieショップさん、実店舗(予定上ネット通販もあり)としてはゲーマーズさんにお任せする形になるかと。いずれももうじき始まるかと思いますので、お考えの方は今しばらくお待ち下さいましね。


さてさて、では私的なM3レポを以下に。長いよ!!レポを読んでしまう
posted by 塚越雄一朗 at 22:46| Comment(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

長野はまだまだ寒いぞ!という雑記

どうもこんばんは!イベント前後は作業量がどっと増える塚越です。

かねてよりお知らせしております通り、NanosizeMir名義の2作目を先日無事にマスタアップしました。
今作は全体的にとてもハデな音づくりをしておりまして、その関係でアレンジ作業は大変でした…。音に次ぐ音、音、音!ミックス作業にまで至り、必然的に増える作業量。なんとか切り抜けたぞ!わっはっは。

あとは聴いて下さる方のお耳に無事届く事を祈るのみ!よろしくです〜。委託販売に向けても水面下でいろいろとやっておりますので、そちらをご利用される方は今しばらくお待ちくださいね。

さてさて、今後のNanosizeMirの予定です。いやタイミング的にそりゃまだ早いんじゃないかという気もしますが、次回以降は早め早めに動いていくぞ!という一種の意思表示も含めて。


先ず秋にはまたピコミールで一枚、こちらはミニアルバムを製作しようかと。
5〜6曲入り、かな?価格とかはまだ未定。タイトルだけ何故かほぼ確定しており、その名も『Breaks!』名前の通りブレイクスやドラムン等のテイストを強めつつ、遊び・ネタ色多めにぶっとんだやつをやろうかと。また電波曲もやりますんでその「スジ」が好きな方はお楽しみに!


んでそれを経て来春には、NanosizeMirの3rdを予定しています。こちらは予定上フルアルバム。タイトルは現状未定ですが、価格は1stや2ndと同等…かな?このへんも未確定です。
こちらは全体的にシンプルで印象派なつくりを心がけようと考えており、それに向けては非所持の楽器とか幾つかそろえたいのですがさて、私的予算が及ぶかしら!?かねてより「物語仕立ての曲がやりたい」と話しておったるなちの要望を受け、それに準じた楽曲も盛り込んでゆこうかと。こちらもお楽しみにっ!
posted by 塚越雄一朗 at 02:09| Comment(3) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

雑記 2011/03/04編

いやはやこんばんは!塚越雄一朗です。
アルバム制作等諸々追い込みというところで機材不調に陥ってしまいました。ナンテコッタイ/( ^o^ )\
あとりあえず変えのものを注文しつつ、音源をポータブルプレイヤーに落とし今晩及び明日の晩は作詞に専念する事に。


主食は専らラーメンと思われているらしき当方ですが、いやそれは事実なのですが実際のところ麺類全般的に好んでおったりします。
長野にはお蕎麦屋さんこそ(場所によりますが)数あれど美味しいパスタを出してくれるお店に乏しく、唯一「ここはいい!」と感じておったお店も2年程前に潰れてしまった関係でパスタ成分不足気味でした。
ところが先日、知人の紹介によりついに発見したのです!美味しいイタリアンのお店。
パスタは勿論その他のメニューも充実しており、加えカクテルをはじめとしお酒も豊富。大好きなトマトジュースのカクテル類もちゃんとある!これはアツい…。
平常お昼に通うにはちょっと高めのお店なのですが、時折の気分転換や連れのいる時にはとても良さそうです。


ところで当方、いやもといるなちもですから「我々」ですか、は割とゲーマーです。とはいっても僕に関してはPS3は売ってしまい、Wiiは故障したきり修理に出しておらず、パソゲ(オンラインですとか)は昨今控えて(飽きもあるのですが)おったりで何だかんだ今現在所持しているゲームハードってPSPのみなのですよ。
暇をみつつモンスターハンターポータブル3をよくプレイするのですが、このシリーズって本当によくできていますよね〜。アイルーも可愛いですし!アイルーも可愛いですし!(大事な事なので2回言いました)
ツイッターにてうちのオトモアイルー(パンティマン、スカトロマン)を晒しあげたるなちとは良くXLinkを介し共にプレイします。僕の方が買った時期が遅いもので弱く、かつ目移りする性分なものであちこちと採集に勤しみつつボスのいる目的地に向かっている最中に、彼女が(ボスを)倒しクエストが終わってしまうという事もしばしば。昨日は「(攻撃を)私に当て過ぎ!」と怒られてしまいました…。


それではまた!制作がんがりますぜいーー。
posted by 塚越雄一朗 at 01:35| Comment(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする