2012年04月29日

M3における塚越の参加作品とNanosizeMir頒布作品取り置きについてのお知らせ

こんばんは!塚越です。
前述の通りNanosizeMirとしての新譜もある今回のM3ですが、
その他僕個人的にも3曲程を制作しました。
ちょっと遅くなってしまいましたが先ずはそれらのご紹介!




中恵光城さんの個人サークル「ABSOLUTE CASTWAY」の、本年夏コミ合わせの新作です。Track1「Cielo Azul」の作編曲及びエレキ演奏を担当しました。

オープニングに相応しいアグレッシブで壮大な曲を!とのお話を受け、よしやったるぞの勢いでがつんと制作しました。ロックテイストを基調に、ストリングスやシンセのパッセージで広がりをもたせています。

M3では本作のプレビューCDが頒布され、前述の「Cielo Azul」のショートバージョンも収録されるとの事。



後藤ハルキさんの個人サークル「A Little Bit」の新作です。Track2「HEAVEN'S NIGHT」の作編曲及びコーラスを担当しました。

ショウアップがテーマのCDという事で、これは得意どころがきたぞという感じで楽しみつつやりました。一部コーラスで一部遊んでみたりもしてw



星名優子さん真崎エリカさんのユニット『Yucca』の新作です。こちらのユニット確か前回「一度限りの…」という風にどこかで書いていたような…おっと誰かきたようだ。Track5「Life is a canvas」の作編、エレキ、ひっそりコーラスを担当。

こちらもロックテイストを軸にシンセが絡む音作りですが、前述の「Cielo Azul」に対しこちらはポップなかんじでかつちょっとラウド?これと「Cielo Azul」と、あと『ShiroKumaCollection』中の「LoveSong」で3兄弟が組めそうですね。



さてさて次に、NanosizeMirは『ShiroKumaCollection』とその他旧作のお取り置きについてのお知らせをば。

先ずお取り置きの受付についてですが、本日(4/29)への日付変更と共に〆切りとさせて戴きました
沢山のご応募ありがとですヽ(=゚ω゚=)ノ←るなちのマネ
「ええーちょっと間に合わなかったんだけど!」という方も、当日は『ShiroKumaCollection』をたっぷりと、その他作品もぼちぼちと持参しますのでよろしくです!

また、「取り置きしたのになんか返信きてないんだけど…」という方いらっしゃいましたらばどういった形でも構いませんのでお手数ですが再度ご連絡くださいね。ご対応します!


以上!んではではーー。
posted by 塚越雄一朗 at 00:14| Comment(0) | 塚越情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

ピコミ新譜『BREAKS!』及び秋M3での私的な参加作品等

こんばんは!目下お寿司が食べたい塚越です。
これを書き終わったらすぐさま回転寿司屋にいきます!

banner2.jpg
NanosizeMirの番外編、ピコミールの新作ミニアルバムのタイトルは『BREAKS!』
既にマスタアップし、特設サイトも公開し…という事で準備は万端。前回るなちが書いてくれた通り、当作品は秋M3にて頒布予定。媒体が無事に上がってくるまで僕らはのんびりと待ちつつ、取り置き予約して下さった方々への返信…はるなちが担当ですから僕はただのんびりと待ってるだけでした。わっはっは!

ミニアルバム中の楽曲についてはまた頒布開始後、某らじおもどき辺りでライナーノーツまがいのぐだぐだをるなちと存分に語らおうと考えます。あとは購入後のアンケート回答者対象のオマケ音源ですが…どうしましょうね!?そこはぼちぼちと考えてゆきます。ふふふ。

さて、当作品の取り置き予約開始に伴い旧作全てについても取り置きを受け付けているわけなのですが、ここで注意点。『小さなせかい』は全て終了です!ごめんなさいっ。そしてありがとです!

M3当日の頒布物ですが、上記『小さなせかい』を除いた全ての作品となります。内訳は、
■ ミニアルバム『BREAKS!』ピコミール by NanosizeMir:¥500
■ フルアルバム『星ノ唄』NanosizeMir:¥1,000
■ フルアルバム『虹色ジェットコースター』:¥1,000
■ スマイル:¥0

ぃよろしくぅ〜。


apo-bana2.jpg
今回唯一の私的なゲスト参加作品は「うたのは」さんの新作!その名も処方箋アポカリプス』
当方はtr1表題曲の作編を担当。和風メタルというジャンル名の元、ジャーマンメタル調の楽曲を基調に和楽器の音色や旋律を要所にちりばめました。
ボーカルはサークル主の小鳥遊まこさん、作詞も同様!こちらも何卒よろしくですっ。


ぶるにゃんの方、PC版「それゆけ!ぶるにゃんマン HARDCORE!!!」の特設サイト上に挿入歌諸々の詳細が出ていますね。こちらについてもまた追って色々書きます。またるなちからもこれとは別に一件、ホットなお知らせが近々にあるものと思われます。
しかしそれはさておき僕はお寿司が食べたいんです!はよ行かないと寿司屋閉まっちゃうよ…(23時まで)
それでは皆様ごきげんよう〜。
posted by 塚越雄一朗 at 22:11| Comment(3) | 塚越情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

塚越雄一朗のM3参加情報 2010年秋版

なんか今のケータイの着信音って小さくないですかね?
アラームとかに使う上ではかなり役不足な気が。塚越です。

はやいもので秋M3も間近に迫りました。
今回も当方は幾つかのサークルさんのお手伝いをしておりますので、
以下にその情報を纏めてみます。


■『10月31日』

先日るなちが書いてくれていた、主にはTwitter流れでの合同企画です。
僕は「NanosizeMir」名義としてるなちと共に参加し、
かつ個人的に全体のマスタリング作業を担当致しました。

試聴音源が近日中に上がってくるかと思いますのでまたその際に、
楽曲について当ブログ上にてご紹介出来たらと考えます。


■幼蚕文庫 『メメント・モリ』


tr1『お隣はだあれ』の編曲、ミックスを担当。作詞曲はサークル主兼ボーカリストの浮森かや子さん。「オーケストラ調のものに和のテイストを織り交ぜて」というご要望を受け、太鼓のリズムを全体の基調とし、バリバリの厚みを伴わせ楽曲を構築しました。バックにこれだけの厚みを伴わせ尚一際に映える彼女の存在感ってすごいですよね。


■うたのは 『隻眼のウェルブム』


tr13『その先へ』の作編曲、ミックスを担当。作詞はサークル主兼ボーカリストの小鳥遊まこさん。割と自由なテイストでという形でお話を戴いていたので、ご本人と相談の上ディキシージャズなテイストのものに。私的にも得意分野ですし、まこさんの非常に豊かな歌唱表現力に助けられとても楽しく仕上げる事が出来た一曲です。


■ぷらいむまりぃ 『ろーぷれ。』

るなちも参加したよーヽ(=゚ω゚=)ノ

(実はこの記事のテンプレってるなちが事前につくってくれていたのですが、そこに控えめな自己主張がしてあったのでそのままにしておきますw)

ぷらまりのお二人には前々から「今度電波を書かせてね!」と打診しておったのですが、今回はそれが叶った形に。tr7『ふぁいなるバトルは終わらない!?』の作編曲、ミックスを担当。作詞はちなさん、又ゲストとして後藤ハルキさんが参加されています。あとそうだ、ゴーストコーラスでるなちも友情参加。プチドラマあり、謎の間奏セクションありの展開性豊富なはちゃめちゃトラックです。


■肋骨拳 『Letters』


ラジオドラマです。ED曲『Letters』の作編曲、ミックスを担当。作詞はキャストでもあるカヲルさん、ボーカルはサイト中「ボーカル」の付記がある5名全員。サビメロを推したかったので、サビはパート分けのハモリコーラスでは無く全員でユニゾンして歌う形を取りました。そいえばアコギを生録したのってちょっと久しぶりかも?なんだかちょっとホットな気持ちになってくれたら嬉しいなあという様な、そんな楽曲です。


■AME 『Dragon's Maiden』


こちらもラジオドラマ。ED曲の作編曲、ミックスを担当。作詞は紅葉秋さん、ボーカルは元ハイデックさんこと凪佳二さん。僕の尊敬する男性歌い手兼声優さんです。前回春M3でも別企画にてでっくさん(と私的にお呼びしています)の歌われる楽曲を書いたのですが、その際は落ち着きのあるバラード曲だったので今回は同様にバラードながらにも結構ハデに!ロックな感じでいってみました。


■EIGHTMELODIES 『pendulum』


tr7『dolore』の編曲、ミックスを担当。作曲はサークル主である大貫理音さん、作詞は長村楓さん、ボーカルは肌K王子(はだかおうじ、と読むのかな?)さん。バラード曲でして、今回の中では比較的オーソドクスな部類に入ると思うのですが歌い手さんのお声と、理音さんによるメロ運びにそれぞれ特徴があり、トータル的にはなかなは風変わりなバランス感覚をもった楽曲になっていると思います。


以上!ご興味ありましたらばっ。
posted by 塚越雄一朗 at 00:33| Comment(0) | 塚越情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする